「EVO Japan 2019」出場選手への練習会場提供のご案内

「EVO Japan 2019」大会前に、福岡で練習しませんか?専門学校が会場を提供します!

「EVO Japan 2019」が開かれる福岡市内にある専門学校、大原学園福岡校と麻生塾は、EVOの出場選手向けに大会直前の2月14日(木)、それぞれの教室を練習会場として無料で貸し出します。いずれの会場も福岡市街地にあってアクセスも良く、練習機器も準備します。ぜひ、大会前にご利用ください。

会場貸し出しの概要

【日時】2019年2月14日(木)午前10時~午後6時
    ※日程や利用時間を短縮する場合があります。
【場所】・大原学園福岡校:福岡市博多区上川端町13-19 大原保育医療福祉専門学校福岡校10階教室(福岡市地下鉄「中洲川端駅」7番出口から徒歩1分)
・麻生塾:福岡市博多区博多駅南1丁目14-7麻生塾福岡キャンパス10号館1階   eスポーツ部部室(JR博多駅から徒歩8分)
【利用料】無料
【備え付け機器】プレイステーション4(各校5台ずつ)、コントローラー(プレイステーション4付属品)、モニター、机、いす
【準備しているタイトル】ストリートファイターV アーケードエディション、鉄拳7
【その他】各専門学校の学生が練習会場を見学させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

(参考)福岡地域戦略推進協議会(FDC)…福岡の新しい将来像を描き、地域の国際競争力を強化するために、成長戦略の策定から推進までを一貫して行う産学官民一体のシンク&ドゥタンク。183の企業・大学・行政等の会員で構成し、福岡都市圏がビジネス交流・開発・営業拠点として「東アジアのビジネスハブ」となることを目指しています。現在、地方都市で初開催の「EVO Japan 2019」に向け、大原学園福岡校、麻生塾も加入するFDCの「eスポーツ×ビジネス創出分科会」が大会運営支援やにぎわいづくりに取り組んでいます。

お申込みフォーム


大原学園福岡校麻生塾