禁止事項
「EVO Japan2020」では、以下の行為を禁止事項とします。

第1条 エントリー
1項.エントリー情報に意図的に虚偽の内容を入力する行為。
2項.同一のトーナメントに意図的に重複してエントリーを行い、運営に影響を与える行為。
第2条 会場内
指定されたエリア以外での飲食や喫煙、各種ハラスメント行為や不適切な言動・行動、賭博に類する行為、公序良俗・モラルに反すると認められる行為全般。
第3条 対戦中
1項.相手に、意図的に負けるよう働きかける行為。
2項.ゲーム機器の意図的な破損、電源オフやケーブル引き抜きなど、無断で対戦を中止にする行為。
3項.対戦中に大声を発したり騒いだりして試合進行に影響を与える行為。
第4条 大会参加
1項.指定された対戦時間に、対戦場所に集合しない、または遅刻する行為。
2項.大会の進行や運営を意図的に妨害するような行為。
3項.運営スタッフ、進行スタッフの指示に従わない行為。
4項.運営スタッフ、進行スタッフとして参加する場合、EVO Japan 2020の運営情報、および知りえた機密情報を実行委員会の許諾なく開示すること。
5項.そのほか、大会規約に反する行為全般。
ペナルティ
・上記規約に違反していると実行委員会側で判断した場合、ペナルティを与えることがあります。
・違反者に課されるペナルティは、タイトルの剥奪、賞金や賞品の剥奪、エントリーの無効、出場禁止などを含みます。
・実行委員会が与えるペナルティは、違反内容や程度、大会に与える影響の度合いによって、実行委員会が判断致します。
免責事項
・当サイト上で掲載されている情報は、間違いのないよう注意しておりますが、掲載情報を利用、拡散、転用するなどした結果として損害が発生したとしても、EVO Japan 2020実行委員会は一切責任を負いません。
・EVO Japan 2020の開催に関して、天災、事故、法律の変更等、不可抗力の事態が発生した場合、断りなく大会日程(延期/中止など)や大会内容(賞金提供の中止など)が変更になる場合がありますが、EVO Japan 2020実行委員会は一切の責任を負いません。
・EVO Japan 2020実行委員会の責によることなく大会期間中に参加者が怪我した場合、および怪我をさせた場合のいずれも、一切の責任を負いません。
肖像権および個人情報の取り扱いについて
・EVO Japan 2020実行委員会は、参加者がエントリー受付時に登録した個人情報及びプレイヤーネーム、年齢、参加者の肖像を含む情報に関して、収集した情報を大会運営/広報を目的として利用します。
・大会期間中および大会後において、EVO Japan 2020実行委員会および大会関係者、各種メディアによって参加者の画像および映像が撮影され、ウェブサイト、広報物、紙媒体、放送含む各種メディアに掲載されることがあります。参加者はエントリーをもってこれを承諾したものとします。